緑内障の疑いがあると言われたら(視神経乳頭陥凹)

緑内障は、日本人の失明原因の第1位で40歳以上の20人に1人いると言われています。

人間ドックや健診で視神経乳頭の陥凹があると指摘されたら、無視しないで必ず眼科に行って検査を受けましょう。

特に次にあげる心当たりのある人は緑内障になりやすいと言われています。

 

1 自分の親兄弟など、血のつながりがある人に 緑内障がいる。

2 近視 特に、近視が強い。

3 糖尿病がある。

4 40才以上である。

5 過去に眼圧が高いと言われたことがある。

6 いびきがひどい。

7 去年のドックも同じことが書いてあった。

 

緑内障は自覚症状がなく、発見しにくい病気です。

なるべく早く治療して自分の視野の狭窄を点眼等により、進行させないことが、大切です。

早期発見早期治療です。